読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

シンママになった私とその娘の奮闘日記\( 'ω')/ヘーイ

19回目の誕生日二日前、母になった私、そして同時にシングルマザーに…そんな私と娘のリアルを届けます。

〜娘の熱と職場の対応〜

みなさんこんにちは

今回は、あまり明るいお話はできません。

 

今日、ゆんゆんがお熱で保育園をお休みしました。

必然的に私も仕事を休まなければいけなくなるのですが…

 

朝、店長にすぐ電話をかけました。

「お電話ありがとうございます。〇〇、〇〇店です。」と店長。

『 おはようございます。パートナーの〇〇です。お忙しいところすみません』と私、

私の名前を出した瞬間、あーー、はい。と店長の声色が変わりました。

その時点であー、やだなーって思ってたんです。

『 娘が熱を出してしまいまして、急な連絡で申し訳ないんですが、お休みさせていただきたいのですが...。』

お休みの連絡なので慎重に丁寧に説明をしようと思っていたので、この後も詳しく状況を説明しておこうと思っていました。

それなのに店長は、話の途中で

「あーはい、休みですね、はいはいわかりましたー」

とすぐに電話を切ったのです。

忙しい時間ではありません。

朝一の開店1時間半前で、店長は来てスタッフルームのパソコンの前にいたはずです。

 

まぁ、でも休んでしまう私が悪いのか...と気持ちはブルーに、自分を責めました。

 

そして夕方、ついさっきです。

ゆんゆんは解熱剤で熱は下がってはいるものの、

このままだと熱が上がるであろう。

ゆんゆんはいつもそのパターン、

明日の朝熱があるか確認してから連絡するべきか、いや、また急な連絡だと大変かな...と悩み、

電話をしました。

そして店長に、明日もお休みをと説明した瞬間

はい、じゃあー休みねとまた声色をダルそうな声に変え、話の途中で切られました。

 

シングルマザーは、仕事をする中で、子どもの体調などと向き合わなければいけない。

お前が体調管理ちゃんとしてあげないからだろって言われる事もわかります。

体調管理していても風邪をひくことはあると思うのです。

母親にとって子どもは宝。

どれだけムカついてもイラついても憎たらしくてもその日の夜には、寝顔を見て、「ごめんね」「こんな母親でごめんね」って泣きます。

そんな子どもが熱を出しているのに、私は仕事を優先することができません。

ダメな人間なのでしょうか。

あの時、ゆんゆんの面倒を私が見ていれば、と後悔はしたくないのです。

 

私はシングルマザーが働くにおいて、

子どもが体調崩せばすぐ休む、保育園から電話があれば早退。

そんなの労働力にならない、

そう考える世の中があまり好きではありません。

シングルマザーこそ生きるのに必死だから仕事に熱心になります。

子どもがいるから頑張ります。

 

子どものためにどの選択をしても責められてしまう。

心が病んでしまいそうになります。

今日、ゆんゆんと一日一緒にいて、

あーこんな日が毎日続けばなーと思いました。

主婦になれば、幸せな家族だったらと自分を責める悪循環。

少し心が参ってしまいました笑

 

みなさんの意見も聞けたら嬉しく思います。

 

以上!

音羽でした!

暗くてごめんなさい(T ^ T)

~二歳児の成長~

皆さんお久しぶりです!
なかなか更新ができず申し訳ない。

更新できなかった間に二歳になった娘は、いろんなことができるようになりました!

まず、お話しできる言葉が増えました!
日々可愛いやら、面白いやらで心を掴まれています( ´∀` )
そんな中、ペンにお持ち方がどこで習ったのか、様になってきました!

ゆんゆんの成長のスピードは馬鹿にはできません

二歳児のゆんゆんに対して、私は21歳になり、
大切な人との結婚を考えていたり、いなかったり・・・
もはや、そんな相手がいるのかいないのか・・・(笑)
ご想像にお任せします←

さて、ゴールデンウィークになりますが、皆様はどうされますか?
家族と遠くに旅行、恋人とデートなどなど、楽しい日々になることを祈ります(`・ω・´)

私は・・・・ゆっくり休みたいところですが、暴れん坊将軍のゆんゆんが保育園お休みとゆうことで、
ゆっくりはできなさそうです(-_-;)

その分いっぱいいろんな意味で可愛がってあげようと思います(笑)

それでは良いゴールデンウィークを!

〜季節の変わり目は風邪の訪れ〜

皆さん、お久しぶりです。音羽です(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

なんとゆんゆんが風邪に侵されています(‐д`‐ll)

今はB型インフルエンザが流行っているので、少し不安な今日この頃。

 

1度目の病院では風邪と言うことでいつも出していただけるお薬をもらいましたが、

熱が上がったり下がったり……

今日になって39.4分にまで上がってしまって、もしやこれは( ˙-˙ )

と思ったのでもう1度病院に行きました。

当の本人は、寝る時以外は元気で歌を歌う始末……。

ドキドキしながら病院で結果を待つと、

インフルではなく、やっぱり風邪でした!

 

しかし、まだまだ安心はできないです(;・・)

なにしろお隣さんの一番下の子は1週間三度ほど病院に行ったけれどずっと風邪と言われていたのに最終的にインフルだったとのこと…。

 

ゆんゆんにもその可能性はあるので、怖いですね。

 

来週の月曜日、4月10日はゆんゆんの2歳の誕生日なので、それまでにはなんとか治って欲しいものです!

 

頑張れゆんゆん!

負けるなゆんゆん!

そして挫けるな私笑

 

皆さんも風邪には気をつけて春を過ごしてください!

f:id:yunmama18:20170407185335j:image

春の訪れ

みなさんこんばんは\( 'ω')/ヘーイ

 

さて、三月も終わり、四月になりましたね!

今月はゆんゆんと私の誕生月、

二歳になるゆんゆんには何をあげればいいか未だにわからない( ˙-˙ )

 

おもちゃをあげてもすぐ飽きてしまうゆんゆん、

クリスマスにサンタさんから貰ったプレゼントのちぃぽぽちゃんは髪の毛を持ち振り回してしまうし……。

 

四月、新しい年度の始まり、ゆんゆんの二歳になる月、そしてゆんゆんは晴れて保育園のひよこ組さんからリス組さんになりました!(*゚▽゚ノノ゙☆パチパチ

 

私が小学生の時は、先生はどんなだろう、友達は?とはらはらドキドキでした!

 

そして、今日はおかあさんといっしょを見ているお母さん、お父さんなら少し寂しい。

だいすけお兄さん、最後の日。

 

挨拶をしていたのは木曜日でしたが、実質、土曜日が最後の日、

寂しいですね。

個人的にはだいすけお兄さんとたくみお姉さんが好きだったので、この結果にはなっとくはしていますが、たくみお姉さん同様、だいすけお兄さんのあの笑顔を見れなくなるのは寂しいです。

 

そんな、別れと、新たな出会いがあるこの季節。

今年度はどんな人生になるのやら……

不安しかないゆんゆんママ、音羽です( ´・ω・`)

 

ゆんゆんの笑顔が増えればいいなぁ。

お話上手になれるかな?

こんばんわ\( 'ω')/ヘーイ

私とゆんゆんは今日も元気でした!

 

今日はあいにくの雨、

毎週恒例の週末はお泊まり会!

なので、今日はお家でみんなでダラダラ〜っと過ごしました( -`ω-)✧

 

そんな日でしたがゆんゆんに何度も笑わされて大変笑

ゆんゆんはもうすぐ2歳。

会話をすることが増えてきているのですが、

こんにちは!と言うとこんちは!になり、

ごめんねは?と聞くともめんね!になり…

まだまだうまく話せません( ˙-˙ )

 

その割に、めちゃくちゃ喋りかけてくる!

クレヨンしんちゃんのひまわりのようなんですよほんと!

 

最近は寝てる時まで寝言でお話(*¯□¯* )

子どもって寝ている間に言葉を覚えるってCMありましたが、本当にそうなんだろうなって感じました笑

その姿はまさに天使です(*´∀`)

 

明日はハローワークに行く予定です。

ゆんゆんママ頑張りどころ、

明日も元気に頑張りましょう!

 

と、言うことでおやすみなさい(:3_ヽ)_

小さな命、こんにちは〜過去編part2〜

過去編part2!じゃんじゃん過去編進めましょう!

 

と、言うことで!

なんやかんや妊娠しながらも高校に通い、無事に卒業した私、

卒業して1ヶ月くらいで2946gの可愛い女の子を産みました。

4月10日の午後10時41分のことです。

 

はじめて、ゆんゆんの顔を見た時、

涙は出ませんでした。

よく、出産して感動して泣く、そんなことを聞きますが、

私は必死に一人で分娩台でひたすら頑張っていたので、もー終わったら力が抜けて涙とかより、喜びの笑しか出ませんでした笑

 

あー、この子はこんなにも小さいのに、頑張っていたんだ。

あー、この子はこんなに可愛いのに、父親がいないんだ。

そう思いました。

 

私は立派な母親にはなれません。

若く生んだら遊びたくなって子を捨てる。

なんて聞くけど、

私は遊びたい!なんて欲はほとんどなく、

しかし、愛されたい。そんな欲があります。

なので、彼氏が私にはいたりします。

シングルマザーで彼氏?なんて思われる。

そんなことしてる場合?とか何考えてるの?って思われる。

それが普通なのかも知れません、だから私は立派な母親にはなれない。

でも生意気に、娘をひたすら愛してます。

憎たらしいことの方が多い、

しんどいし大変、

あーーもう!ってよくなります。

でも、やっぱりゆんゆんが大好きです。

私は、いつかこの子に幸せを与えたい。

そんなことを思いながら暮らしてます。

私の家族は、父と兄と姉しかいません。

つい最近母は持病で亡くなりました。

私は家では出来損ないです。

家族には邪魔者でしかありません。

こんな私は母としてダメなのでしょうか?

そんなこと思うこともありますとも!

でも、でもね?

めげずに頑張っています。

就活中で、なかなか見つからないけれど、

それでも息抜きをしながら就活しています!

 

さてさて、気づけば過去から現在にまで話がびゅーーーん!っと飛んでしまいましたが、

何となく私のこと、ゆんゆんのこと、わかって頂けたでしょうか?

次の投稿から現在のリアルを書きたいと思います!

私の終わり方っていつもいきなりで雑ですね( ˙-˙ )

そのうち慣れてくださいね(b・ω・d)イェァ♪

 

得たものと失ったもの〜過去編part1〜

過去編part1と言うことで、まず、そうですね。

んー、私が高校に入った時の話から掻い摘んでいきましょう!

 

私は、中学の頃勉強は全くできなくて、得意としていた教科も、音楽と体育だけ、

生徒会に入り先生とはお友達(b・ω・d)イェァ♪

って感じのガキンチョでした笑

そんな子だったので、高校も軽音部がある高校がいいなーと地元の定時制に決めたんです(´ー`*)ウンウン

入学してからとゆうもの、目まぐるしい日々が駆け抜けましたね〜( ´・ω・`)

そんな中で出会った大切な友達、ちぃーちゃんとでも呼びましょう。

そして、たくさんの恋愛をした中で友達から恋人に変わったゆんゆんの父親

楽しくて仕方なかった部活や生徒会、

トータルとしては凄くキラキラした高校生活でした。

ですが、まぁー、高校3年生の夏に、付き合っていたゆんゆんの父親…よしと呼びましょう。

そのよしとの間に小さな小さな命が出来たことがわかりました。

正直凄く嬉しくて、そして同時に不安でした。

ですが、私はよしに話す前に既に産むと決意はしていました。

よしに話した時、よしは「俺は、音羽音羽のお姉ちゃんのような悲しい思いはさせないから、ちゃんとするから」と言ってくれました。

 

私の姉はデキ婚で出産してすぐ離婚しシンママになっていたのでそんな話になったのですm(_ _)m

 

まぁ、その時はそのまま、2人とも1度家に帰ったのですが、5分も経たないうちによしから呼び出されたので私は急いで家族に「また呼び出された!」と言って家をあとにしました。

よしに再び会ってすぐ、私を抱きしめた彼、私の頭はハテナだらけでしたね( ˙-˙ )

するといきなり力いっぱいお腹を殴られ、私は何が何だかわからず、息もできず泣き、家に力を振り絞り帰りました。

いきなり!?となりますよね?

私もなりました笑

よしは私が家に向かうのを見て逃げていました。

救急車で運ばれ、小さな小さな命は無事だと確認でき、どれほど安心したことか…。

 

その後も、相手の家族と話し合うも、

『女が悪い』だの『膣洗浄しなかったからだ』だの言われ続け、最後まで産むのには反対され、お金も出してはもらえませんでした。

よしの家系も母子何ですけどね(‐д`‐ll)

 

産む。

そう決めた時、私は大事な、命を得ました。

そして、同時に大好きな人を失いました。

そんな、高校3年生の私の過去のお話でした。